株式会社トラストファーマシー

「ありがとう薬局」×「まごころ介護」

薬剤師を目指す皆様へ

ホーム > 薬剤師を目指す皆様へ

患者様、地域、そして社会へ貢献できる薬剤師へ

保険薬局におけるかかりつけ薬剤師・薬局機能は、超高齢化を迎えた我が国において、高齢者を中心とした社会保障システムの一貫として、住い・医療・介護・予防・生活支援の一体的提供を目指した「地域包括ケアシステム」の一翼を担う重要な機能として注目されています。

私たちは、かかりつけ薬剤師・管理栄養士の役割を“薬学管理と食”を通じた健康寿命の延伸支援だと考えます。

さらに、地域との連携をはかり、1次・2次予防を実現する健康サポート機能と重症化予防にかけての働きかけに取り組むことを目指しております。


今後日本の総人口が減少するなかで高齢者が増加することにより高齢化率は上昇を続け、2016年には高齢化率が27.3%で4人に1人となり、2035年に32.8%で3人に1人となる推定です。その中で地域医療の強化は必須であり、医療連携を含めた在宅訪問指導や調剤薬局内での付加価値サービスの拡大を加速しなければなりません。


トラストファーマシーでは、新サービス『薬局のセカンドオピニオン』を2018年6月よりスタートしました。「セカンドオピニオン」とは、よりよい決断をする為に、当事者以外の専門的な知識を持った第三者に求める「意見」または「意見を求める行為」のことです。

私たちは「治療に参加する」をキーワードとし、藁にもすがる思いの患者様をはじめ、治療や介護等、様々なお悩みをお持ちの方へ親身に寄り添い、「医療と介護のハブ」になれるよう地域、そして社会へ貢献できるよう日々、邁進を続けています。

株式会社トラストファーマシー
常務取締役 白水 崇雄
白水 崇雄

トラストファーマシーの教育制度