株式会社トラストファーマシー

「ありがとう薬局」×「まごころ介護」

先輩たちの声

ホーム > 先輩たちの声 > 川原 晴希
薬局長・薬剤師 川原 晴希
中和泉薬局

Q1.現在の仕事内容を具体的に教えてください。
耳鼻科・眼科・循環器内科のクリニックを門前にもつ店舗で、調剤・服薬指導・
その他店舗の運営業務を、新入社員として先輩方に教わりながら研修を行っています。
乳幼児から高齢の方まで、様々な年代の患者様が来局され、門前の3科以外の処方箋も
応需しており、幅広い調剤が体験できています。
Q2.トラストファーマシーに入社を決めた理由を教えてください。
学生時代の実務実習の際に、かかりつけ薬局として患者様に薬局を利用して頂く
ためには、薬剤師と患者様との信頼関係を作ることが一番大切だと感じました。
トラストファーマシーは、患者様を始めに仕事に関わる全ての人との関係を
大切にしており、会社の目指す薬局像が自分の理想と近いと感じた事から、
入社を決めました。
Q3.仕事をしていてやりがいを感じる瞬間はどんな時ですか。
服薬に困っている患者様のお役に立てた時、どんなに小さな事であってもやりがいを
感じます。
Q4.自分が成長したと感じることはどんな時ですか。
入社して間もなく大きな変化は未だありませんが、患者様とお話する際、
意識しなくても自然と笑顔になるようになった時に成長を感じました。
Q5.今後の目標があれば教えて下さい
まずは薬剤師として1人前の仕事ができるようになることです。
そして現場で経験を積み、健康や薬の事でお悩みを抱える方のお役に立てる力を
つけていきたいと思います。
Q6.最後に学生の皆さんへ一言お願いします。
自分の将来を大きく左右する就職先の決断は、迷いや戸惑いが沢山あると思います。
私にとって就職活動は、自分が仕事をする上で譲れない点は何なのか考え、
自分の核となる事を確認する良い機会となりました。
皆さんも焦らずよく考え自分を見つめ直し、後悔のない決断が出来るよう、
お祈りしています。