株式会社トラストファーマシー

「ありがとう薬局」×「まごころ介護」

教育制度

ホーム > 教育制度

トラストファーマシーのキャリアプラン

トラストファーマシーの人材教育

トラストファーマシーで、活躍する薬剤師は、医療人であると同時に企業人としても、高いモラルと信念を持った人材を育成していきます。
わたしたちは地域に根ざした薬剤師として、さらに在宅医療に貢献できる薬剤師として活躍しています。そして、「地域包括ケアを支える」医療提供施設としての活動を主体とし、「健康サポート機能を担う」薬剤師を目指しています。
かかりつけ薬剤師として、親身になって接することはもちろんのこと、患者さまの状態を把握、評価、判断して多職種と連携をとれることが大切です。薬物治療においては、薬を出すまででなく、薬を服用した後までフォローし、効果、副作用を確認し、結果を薬学的見地から読み解き、医師に提案できることを重要視しています。
トラストファーマシーの教育は、基本を大切に、医療の基礎知識から専門知識へと、段階を経た習得の実践を行います。さらに医療人としてのコミュニケーション技術の向上に力を入れ、業界の変化やニーズに対応できるよう、教育・研修内容を柔軟に刷新しています。
トラストファーマシーの薬剤師は、「かかりつけ薬剤師」となるべく、地域の身近な医療人として、自己実現・自己成長をしていきます。

株式会社トラストファーマシー
人材教育統轄責任者 兼 薬局事業部
部長 小沼 美佐
小沼 美佐

充実した研修項目

新人研修

医療人であると同時に企業人としても、高いモラルと信念をもった人材を育成していきます。
社会人としての接遇や言葉遣い、身だしなみ等、マナーの基礎を習得します。
その後、医療人、企業人としての考え方、薬剤師業務の基礎知識を習得します。

OJT研修

OJTトレーナーが立てた研修計画に沿って、様々な日常業務を
習得していきます。
研修店舗の薬剤師が担当者となりマンツーマンで指導します。

フォローアップ研修

入社後も定期的に集合型研修を実施し、
何が出来るようになり、何がまだ出来ていないのか、
自分が目標通りに成長しているか「実務とふりかえり」の
重要性を体感し、繰り返すことでPDCAの実践を自然に
身につけます。

学術発表

若手のうちから積極的に学術発表に取り組むことができるのが当社の特徴です。
やる気がある人にやる場を提供する、
そんな環境がトラストファーマシーには整っています。

階級別教育制度

次世代薬剤師幾瀬氏プログラム